「リクルートポイントが貯まるリクルートカード」が働く女性の武器。プラス「笑顔」「コミュ力」も!

高還元率1.2%でリクルートポイントが貯まっていく。「ポンパレモール」や宿泊予約サイト「じゃらん」、ネイルやマツエクなどビューティサロン予約サイトの「Hot Pepper Beauty」、飲食情報の「ホットペッパー グルメ」などで使えます。

リクルートのポイントを導入しているサービスの中には、最大4.2%の還元もあるんですよね。

働く女性にとって大活用できるクレジットカード。それがリクルートカードです。
リクルートカード 公式サイトはこちら

リクルートカードはnanacoチャージもできる!

リクルートカードはnanacoへのクレジットチャージ用として使えます。
nanacoはセブン-イレブンだけでなくマクドナルドやツルハグループ、ビッグカメラでも使えますしね。

リクルートカードでのクレジット入金を使えば、リクルートポイントを貯めつつnanacoチャージもできるから一石二鳥です。

さらに、nanacoにチャージできるとすごいメリットが。それはnanacoが公共料金の支払いに使えること!セブンイレブンにて国民年金保険料や県民税など納付書を持っていけば、nanacoを使って納付できるんですよ。

手持ちの現金がないとき、リクルートカードでnanacoにチャージすれば、税金や保険料を支払えるでしょ?この便利さはあなたを救ってくれますよ(笑)

 

リクルートポイントの活用法は?

ホットペッパーサイトで、ネイルや美容室、マツエクの支払いに使えるリクルートポイント。

まあでも、ポイント交換を考えるのも1つのアイデアですね。

リクルートポイント→PONTAに交換できますから。

さらに、
PONTA→LINEギフトコード
PONTA→dポイント(ドコモポイント)
というところまで交換していけます。

PONTAとして使うか、LINEギフトコードにしてスタンプなどを買うか、dポイントにして携帯料金に使うか。あなたの選択肢は広がりますね♪ 必要に応じて使いたいポイントへ交換してみてください。

 

リクルートカード

 

ということでいかがでしょう。
リクルートカードは高還元率の1.2%でリクルートポイントが貯まります。
これはクレカを選ぶうえでは相当にメリットですよ。

ポイントが貯まらないクレカはもうありえないですしね。
しかも、リクルートポイントは他社ポイントへも交換可能。使い勝手もよいです。

クレジットカード会社の独自ポイントだけしか貯まらないカードは、正直言って使い物にならないですね。

今の時代、ポイントサービスは他社連携がいかに充実しているかが選択の基準。その点でいくとリクルートカードは優秀です。リクルートポイントですから、ホットペッパーやじゃらんにも使えますし、PONTAやLINEまでにも交換できます。

 

今なら入会特典の大きなポイントも獲得できます。
ぜひ手に入れてください。

リクルートカード 公式サイトはこちら