DSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校でドローン免許取得!ドローン操縦士(パイロット)育成スクール

関東でドローン免許を取得するなら、DSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校
信頼のDPA認定資格が取得可能です。

ドローンを仕事にする!ビジネスで生かせる確かな技術を身に着ける!
そんな方のために無料体験会が平日毎日開催されています。

>>ドローン無料体験会開催中!DSJ東京中目黒校
ドローン操縦士

DPA認定資格とは?

DPAは、一般社団法人ドローン操縦士協会のこと。ドローン操縦士の技術認定ライセンスを発行している団体で、国交省登録管理団体となっています。

DSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校では、そのDPA認定のドローン資格が取得できるため、信頼のある資格としてあなたのアピールになります。

DSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校で学ぶメリットは?

●世界最大級の屋内飛行場と充実の設備で学べる
⇒GPS可・世界最大級の屋内飛行場
⇒教習用コンピュータ・シミュレーションやドローン実機で実習
⇒専用の教習システム
⇒専任のインストラクターによるマンツーマン指導

●プロのパイロットとして確実な技術が身につくカリキュラムが用意されている
⇒カメラ空撮
⇒赤外線解析
⇒カラーボール練習
⇒3Dマッピングテクノロジー
⇒農薬散布
⇒スカイアナライザー(調査解析報告書の自動作成)

ドローン産業の未来とは?

2024年には、ドローン産業の市場規模は2,270億円まで拡大するといわれている成長産業なんです。
業務用ドローンが活躍する場面はとても広範囲にわたります。

●公共事業、インフラ事業
太陽光発電、風力発電、高速道路、トンネル、などの調査

●農業関連
農薬散布、土壌調査、穀物発育況監視など

●メディア・エンターテイメント
空撮、映画・TV、スポーツコンサート

●輸送関連
小口配送、緊急搬送、部品補給

●公共事業、インフラ事業

●セキュリティ関連
人命救助、レスキュー捜査支援、リスクモニタリング

●検査関連
自然災害対応、測量・3Dマッピング

これだけ幅広い場面でドローンが大活躍することは間違いないですよね。
ただし、ドローン操縦については甘くはないんです。テレビや動画などで映像を見ていると簡単そうに見えるのですが、しっかり知識と技術を身につける訓練は必要になります。

 

いかがでしょうか。
ドローンを使えばコストを節約しつつも精度の高い調査や撮影が可能です。
命の危険性を伴うような人間の作業も、どんどんドローンに置き換わっていくでしょう。

だからこそ業務用ドローンの操縦スキルは価値を秘めています。

ドローン資格を取るならDPA認定資格を取れるDSJ(ドローンスクールジャパン)東京中目黒校がおすすめです。
ご興味ある方は、まずは無料体験会からスタートしてみてくださいね。

ドローン操縦士
>>ドローン無料体験会開催中!DSJ東京中目黒校