看護師必見!給料アップ実現の秘訣を「ナース人材バンク」「ナース専科」の調査データから学ぶ!

\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

看護師必見!給料アップ実現の秘訣を「ナース人材バンク」「ナース専科」の調査データから学ぶ!

給料をもっとアップさせる方法、気になりますよね。

最新の統計によると、看護師の平均年収は前年比で95,100円増の5,081,300円。

でも、もっとアップさせるにはどうすればいいんでしょう?

 

まず、夜勤をがんばることが大事みたい。

夜勤手当だけで月給の3.5万円から5.3万円ももらえちゃうんですって。

年間で見ると、40万円から60万円って結構な差が出るみたい。

 

ちなみに、夜勤の回数は平均で7.7回。これは「2020年病院看護実態調査」のデータからきているんです。

 

もう一つの方法は、管理職を目指すこと。

主任や師長、部長などのマネジメント職に昇進すると昇給できるし、給与もアップする可能性があります。

ただし、管理職になると患者さんとの直接の接触が減るから、自分の適性や将来のビジョンも考えないといけないんですね。

 

そして、給与水準の高い職場に転職する方法もあります。

同じ病院や施設でも、母体や法人によって給与が違うことがあるから、高給与の職場に転職することで給料アップのチャンスが広がります。

看護師の経験や地域性も考慮して、自分に合った転職を考えましょう。

 

チェックポイント

1. 看護師の平均年収は前年比で95,100円増の5,081,300円。
2. 夜勤手当は月給の約3.5万円から5.3万円を占め、年間で40万円から60万円になる。
3. 夜勤の平均回数は7.7回。
4. 管理職を目指すことで昇給のチャンスがあり、マネジメント職は様々な分野で活かせる。
5. 給与水準の高い職場に転職することで給料アップの可能性が広がる。

 

まとめ

看護師の給料アップにはいくつかの方法があります。

夜勤手当を積極的に取り入れることで、月給におおきなプラスがつくことが期待できます。

管理職を目指すことで昇給のチャンスが広がり、マネジメント職は多岐にわたる分野で活躍できます。

 

また、給与水準の高い職場に転職することで、給料アップの可能性が広がります。

自分の適性や将来のビジョンを考えつつ、給料UPに向けて積極的に行動していきましょう。

\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

 

関連記事

ナース人材バンク、レバウェル看護、ナースではたらこ、マイナビ看護師、看護師ワーカーとのタイアップです。   看護師転職エージェントおすすめ5選を今すぐチェック 転職は新たなステップへの踏み出しであり、頼れるパートナー[…]

関連記事

カイテク公式サイト 介護・看護単発バイトアプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える! 介護・看護単発バイトアプリ「カイテク」とは? 悩んでいる人 カイテクってどんなアプリなの? […]