看護師を辞めたいあなたへ!ヤフー知恵袋が教える対処法3選!

看護師を辞めたいという書き込みはヤフー知恵袋にもたくさん投稿されています。

仕事の大変さからメンタルを崩して心療内科に通い始める方も。

みんな悩んでるんですよね。

苦しい気持ちをどうすればよいか。

ヤフー知恵袋で実際に質問や回答が寄せられた中から、看護師を辞めたいと感じたあなたに役立つ対処法を3つご紹介しますね。心身面を大事にするか、経験を重視するか、ぜひ最後までご覧になってみてください!

看護師辞めたい!ヤフー知恵袋が教える対処法3選!

対処法1:3年目の病棟看護師。心の余裕がない。

看護師を辞めたいです。
3年目の病棟看護師ですが、一人前になれず不安を感じています。
業務に追われてイライラし、日々の仕事にも十分に取り組めていません。
残業やスタッフ不足、癖のある同僚や医師、患者とのやり取りに悩んでいます。
同期との関係も悪化してしまいました。

辞めたいと思った時は、理由がある訳ですし、それは自分が決めれる事です。

そこに会社への恩義は関係ありません。

仮に自分が急病で即日付けで辞める事になっても、病院は回ります。

私は一度3年くらいで退職しました。理由としては質問主と似ています。

ただ、退職理由は別な物を用意しましたし、新しい人が入って来て、この月まで働いて欲しいという要望は受けました。

質問主は責任感が強いでしょう。こういう人が会社を支えて行くのですが、身体が壊れる前に退職の意思表明した方が良いと思います。

(参考)ヤフー知恵袋

対処法2:ブランク5年ほどのおばちゃん看護師。経験も浅く就職は無謀だったと痛感している

看護師を辞めたいブランク5年ほどのおばちゃん看護師です。
施設看護師として再就職しましたが、病棟経験は1年で昔のことです。
先輩が辞めることを知りました。
アセスメントや観察が苦手で、未知の疾患の判断が難しいです。
入居者さんに何かあったら心配です。
経験も浅くブランクもある私が施設で働くのは無謀なのか、退職して看護師を諦めるべきか迷っています。

言っても5年、されど5年ですね。施設看護師が難しいなら、病院勤務も厳しいかもしれませんね。
ただ、現状では先輩が辞めるまで頑張って教えてもらい、頑張る方が良いと思いますよ。

(参考)ヤフー知恵袋

対処法3:看護師辞めたい辞めたい。新人病棟看護師。

看護師を辞めたいけれど、技術を身につけないといけないため、病棟に行かなければならない。
先輩の嫌な態度やプリセプターの指導にイライラしている。
辞めたら何も得られず、むしろ損するだけだとわかっている。
辞めるべきかどうか悩んでいる。

大変な気持ちだね(‘ω’)ノ
社会は学校とは違うから厳しいよね。
大人たちの気持ちを理解できたかな。
それはともかく、心の持ち方が重要だよ。
辞めてもいいけど、同じことの繰り返しになるかもしれないよ。
ドキドキ→嫌だ→やめる→入る→ドキドキ→嫌だ→やめる→入る
他の人に聞いても分からないのは普通だよ。気にしないで。
覚えが悪い大人もたくさんいるし、新人を指導するのは面倒だから。
ごめんなさいの気持ちは必要ないよ。普通のことだと思ってくれればいいよ。
君の感情は普通の範囲だから大丈夫だよ。
そのままで仕事に集中してね。

【最終的な着地点】
花屋さんに転職しようと思います。コメントありがとうございました。

(参考)ヤフー知恵袋

看護師を辞めたいと感じたら―問題解決のステップガイド

看護師を辞めたいと感じた際に取るべきステップガイドをご紹介します。

これらのステップを踏むことで、より自分自身に合った選択をするためのヒントが得られるでしょう。

ステップ1: 自己探求と目標設定

まずは自分自身と向き合い、辞めたい理由や将来の目標を明確にしましょう。

自分の価値観や興味関心、スキルセットを考慮しながら、将来の方向性を描くことが重要です。

ステップ2: 情報収集とリサーチ

看護師以外のキャリアや職業について情報収集を行いましょう。

転職サイトや求人情報、専門書籍などを活用し、自分の希望や条件に合った選択肢を探しましょう。

また、他の看護師からの経験談やアドバイスも参考にすると良いでしょう。

ステップ3: 職場内での相談や助言を求める

辞めたいと感じたら、信頼できる同僚や上司に相談してみましょう。

彼らの経験や知識から得られるアドバイスは非常に貴重です。

また、職場内での問題解決のための改善点や提案を積極的に発信することも大切です。

ステップ4: 副業やボランティア活動の経験を積む

看護師を辞める前に、副業やボランティア活動を通じて他の領域での経験を積んでみましょう。

これにより、自分の興味や適性をより明確にし、将来の方向性を見つける手助けになるでしょう。

ステップ5: カウンセリングやキャリア相談を受ける

退職や転職に関して専門的なサポートを受けることもおすすめです。

キャリアカウンセラーや専門のキャリアコーチからアドバイスやガイダンスを受けることで、より自信を持って問題解決に取り組むことができます。

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

ステップ6: プランの作成と行動

自己探求や情報収集、相談などを通じて、自分自身のプランを具体的に作成しましょう。

転職のタイミングや必要なスキルの習得、応募先の選定などを考慮し、行動に移す準備を整えます。

ステップ7: 自己成長と前向きなマインドの保持

問題解決の過程や新たなキャリアへの挑戦は、自己成長の機会でもあります。

自分自身を高めるために学習や研鑽を怠らず、前向きなマインドを持ち続けましょう。

成功や失敗に関わらず、経験を活かして成長していくことが大切です。

まとめ

看護師を辞めたいと感じた場合、問題解決のためには自己探求、情報収集、相談、経験積みなどのステップを踏むことが重要です。

自分自身の価値観や目標を明確にし、周囲のサポートを活用しながら、将来の選択肢を探求しましょう。

自己成長と前向きなマインドを持ちながら、自分自身に合ったキャリアを築いていきましょう。

問題解決のステップガイドを参考に、新たな道への一歩を踏み出してください。

看護師の転職は今がチャンス!選りすぐりの転職サイト・エージェント4選はこれ!

ライター紹介

おーすけ

おーすけ

パニック障害持ち。HSP気質。介護施設の元・事務職員。現在は業務委託で在宅作業。介護施設で介護職員や看護師の苦労を目の当たりにし、IT化による業務効率化を支援してきました。しかしながら、他人の目を過剰に意識して「ええかっこ」をしようとして仕事を限界以上に抱え込み自身が体調を崩して退職。介護士や看護師の方々には尊敬の想いしかありません。このブログで発信する情報が何かの役に立てばと願っています。脱「ええかっこしい」でゆる~く楽な生活へ。(資格:日商簿記2級、ITパスポート)

TOP