格安スマホのサポート体制について知るならこのサイトです。トラブル急増らしいので要チェック

国民生活センターの発表によると、格安スマホのトラブル相談件数が2016年度には1,045件だったとのことです。この数字は前年度比(2015年度)で2.8倍。増加率がすごいことになってますね。

この結果から、たくさんの人が格安スマホにして問題に直面したことがうかがえます。というより、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)との違いを意識できていなかっただけなのかもしれません。

格安スマホ会社を利用する上でのポイントを並べてみましょう。
・ご自身でSIMカード設定などある程度のことはできたほうがよい。
・身近にいる友人・知人でスマホに詳しい方がいるとよい
・スマホ端末が故障した時に、代替機を貸してもらえるかは事前に要確認
・問題発生時はサポート窓口に頼ることになるが、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のようには規模が大きくないことを意識しておく。つまり、時間がかかるということ。

このように、格安スマホは経済的メリットが大きい一方で、スマホの扱いに慣れていないと「トラブルばっかり」と感じる場面が多くなるかもしれませんね。

もし格安スマホをご検討中なら、以下サイトをチェックするのをオススメいたします。
格安SIMのサポート体制、増えてきた訪問サービス|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

 

【関連記事】
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】