能登地震、要介護者のケアが災害関連死を減らす重要ポイント。医師提言。

能登地震、要介護者のケアが災害関連死を減らす重要ポイント。医師提言。

Aさん
能登半島地震で、DMATの山本医師が要介護者の搬送が重要だって話してたよ。
Bさん
そうなんだ。高齢者施設の人たちを他県にも運んだんだってね。
Aさん
愛知県まで運んだのはDMATにとって初めてのことらしいよ。
Bさん
災害関連死を減らすためには早期対応が大事だって。

 

注目ポイント

  1. 災害派遣医療チーム: 山本医師、DMATの一員として活動。
  2. 要介護者保護の重要性: 要介護者の安全な搬送が災害関連死減少に貢献。
  3. 搬送対応: 約1000人の高齢者が他県に搬送。
  4. 搬送手段: 陸路と自衛隊の輸送機を使用。
  5. 初の試み: 愛知県への長距離搬送はDMATにとって初。
  6. DMATの活動変化: 通常は緊急治療が主だが、今回は要介護者への対応。
  7. 今後の課題: 地元を離れた高齢者のケア。
関連記事

この記事で解決できるお悩み 派遣介護士の働き方、必勝パターン 派遣介護士の底力、モチベーション攻略法 【今すぐできる】効率的な派遣仕事の探し方 派遣介護士として働くことは、多くの魅力と可能性を秘めた働き方です。 柔軟な[…]

派遣介護士 最強の働き方

 

まとめ

能登半島地震において、DMATの山本医師は要介護者の搬送が災害関連死を減らす鍵であると強調しました。

約1000人の高齢者を石川県内や愛知県などへ搬送する大規模な活動が行われました。

これはDMATにとって初の長距離搬送であり、通常の緊急治療から対応範囲を広げる重要な一歩となりました。

今後は、災害時の高齢者ケアにも焦点を当てる必要があると報告されています。

 

関連記事

カイテク公式サイト 介護・看護単発バイトアプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える! 介護・看護単発バイトアプリ「カイテク」とは? 悩んでいる人 カイテクってどんなアプリなの? […]

関連記事

  介護転職エージェントおすすめ7選を今すぐチェック 介護職として働く皆さんにとって、新たなキャリアや働き方を模索する時が訪れることもあるでしょう。 現在の職場に不満を感じたり、スキルを活かしながらより充実した環[…]