伊勢志摩に関するKindle本を集めてみた。2016年サミット開催で話題☆

伊勢志摩に関するKindle本


まっぷる 伊勢志摩’17

まっぷる 伊勢志摩'17

伊勢志摩サミット開催で、断然注目度アップの伊勢志摩。「世界が注目するニッポンの伊勢志摩」をテーマに、伊勢神宮お参りの基本や、おはらい町・おかげ横丁、外宮参道の人気グルメ&お買い物情報を盛りだくさんに紹介!楽しい旅をナビするお得な1冊です!※電子書籍版はプレゼント応募対象外です。※一部コンテンツが収録されていない場合があります。「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊まる」のおすすめ情報をぎっしり収録.続きをもっと見る


ココミル伊勢 志摩(2017年版)

ココミル伊勢 志摩(2017年版)

スピリチュアルスポットして若い女性にも人気を集めている伊勢神宮を大特集。みどころコースの紹介以外にも、伊勢神宮の歴史や参拝の仕方など旅行者に役立つ情報が満載。さらにジュゴンやアシカにあえる鳥羽水族館やパワースポットの二見浦の夫婦岩や鳥羽の石神さんなど、好奇心あふれるアクティブな女性にぴったりの伊勢志摩の情報が詰まっています。ココミル(なに見る?どこ見る?ココミル!)を持って一緒に旅をしませんか?※.続きをもっと見る


るるぶ南紀 伊勢 志摩’16 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ南紀 伊勢 志摩’16 (るるぶ情報版(国内))

ご開創1200年イヤーで注目が集まる高野山と、同じく「紀伊半島の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されている熊野古道、また関西随一の温泉リゾート・南紀白浜、式年遷宮でにぎわった伊勢神宮など、大型観光地が盛りだくさんの南紀伊勢志摩を、観光動線を踏まえつつ主要観光エリアごとに分かりやすくガイド。双子の赤ちゃんパンダ誕生で盛り上がる白浜のアドベンチャーワールドは別冊(1)で詳しく紹介している。また別冊(.続きをもっと見る


伊勢志摩殺意の旅 (角川文庫)

伊勢志摩殺意の旅 (角川文庫)

地下鉄車内で男が刺殺された。彼は謎の言葉を残していた。身元は不明だが、派出所で「警察の元締めはどこか」と尋ねていたこと、伊勢名物・赤福餅を持っていたことが判明。十津川は伊勢へ飛ぶ。


伊勢志摩: Iseshima SlowPhoto

伊勢志摩: Iseshima SlowPhoto

伊勢志摩(いせしま)は、令制国の伊勢国と志摩国から名付けられた地域であり、三重県南東部にあたります。江戸時代から、お伊勢参り(お蔭参り)の名で知られる伊勢神宮を擁する地域として発展しました。2016年にはサミット(主要国首脳会議)開催地となったことでも知られています。今回、三重県在住の女性写真家アサイミカが、この伊勢志摩にレンズを向け、その中から60カットを選択。伊勢神宮を中心に伊勢志摩の風光明媚.続きをもっと見る


楽楽 伊勢・志摩

楽楽 伊勢・志摩

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。日本の観光地の魅力をわかりやすく、楽しく案内するガイドブック。誰もが知りたい観光地やグルメ情報が紹介される安心・充実の物件セレクト。初めての旅でもわかりやすいエリア別紹介、見やすい施設ごとのグリッドデザイン。コ.続きをもっと見る


伊勢志摩 女子旅 (Walker)

伊勢志摩 女子旅 (Walker)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。式年遷宮が行われた翌年は、参拝すると御利益があると言われる「おかげ年」。そう、実は今年がその年なんです!! そこで新しくなった伊勢神宮はもちろん、グルメやおみやげ、伊勢志摩の絶景など大紹介!※掲載のデータは2014年4/10現在のものです。掲.続きをもっと見る


伊勢志摩さんぽ (散歩の達人MOOK)

伊勢志摩さんぽ (散歩の達人MOOK)

江戸時代にはたくさんの人が「一生に一度はお伊勢さんにお参りに行きたい!」と、 気の遠くなるような距離を歩いて訪れた伊勢志摩は、 今も変わらず旅する人にとってこの上なく魅力的な場所です。 美しい自然、そこで育まれる豊かな山海の幸に恵まれ、伊勢神宮に代表される日本の歴史や文化を今に伝える地。サミットの開催地としても注目される伊勢志摩へ、一度ならず何度でも、そう思ってもらえる魅力を詰め込みました。※この.続きをもっと見る