看護師を辞めてよかった!新たな可能性と転職のコツ

この記事で解決できるお悩み

看護師が辞める「6の理由」
看護師の離職率は10%超え、辞める理由を徹底分析
看護師を辞めた後の「6つの選択肢」
新たな一歩への近道!成功する看護師転職のコツ

看護師を辞めることは、大きな決断です。

しかし、時には新たな可能性を探し、自身の幸せを追求するために転身することも必要です。

この記事では、看護師を辞める理由の列挙や分析、看護師を辞めた後の可能性、転職先の提案、そして転職のコツについて詳しくご紹介します。20代~40代の悩める女性看護師にとって、新たな道を歩むヒントとなることを願っています!

看護師を辞める理由の列挙

看護師を辞める理由は人それぞれ異なりますが、以下に一般的な理由をいくつかご紹介します。

  • 人間関係のストレスと負担
  • 体力的・精神的な負担の重さ
  • 専門性やキャリアの停滞感
  • 給与面の不満
  • 勤務時間やシフトの不規則さ
  • 職場環境の悪化
関連記事
image
看護師を二度とやらない理由と新たな生き方の提案この記事で解決できるお悩み友人が教えてくれた看護師を二度とやらない理由今、知りたい看護師仕事の嫌な部分脱・看護師……

看護師を辞める理由の分析

それぞれの理由について、より詳しく分析していきましょう。

人間関係のストレスと負担:

看護師の仕事はチームで行われるため、人間関係のトラブルやコミュニケーションの課題が生じることがあります。

これによってストレスがたまり、看護師を辞める人も少なくありません。

体力的・精神的な負担の重さ:

看護師の仕事は体力的にも精神的にも非常にハードです。

夜勤や長時間の立ち仕事、緊急事態への対応など、多くの負荷がかかります。

これにより、看護師の疲労や心身の健康問題が深刻化し、辞める選択をする人もいます。

専門性やキャリアの停滞感:

看護師として長年働いてもスキルや知識が活かされず、キャリアの停滞を感じる場合もあります。

専門的なスキルや知識を活かせる職場や新たなキャリアに転身することで、やりがいや成長の機会を求める人もいます。

給与面の不満:

看護師の給与はその責任や労働内容に比べて不足していると感じる人もいます。

経済的な安定や生活の質を向上させるために、他の仕事に転職することを選択するケースもあります。

勤務時間やシフトの不規則さ:

看護師の仕事は24時間体制で行われるため、夜勤や週末の勤務が必要です。

これにより、生活リズムの乱れや家庭との両立の難しさを感じ、看護師を辞める人も少なくありません。

職場環境の悪化:

看護師の職場環境は時として悪化することがあります。

人手不足や過重労働、マネジメントの問題などにより、働きづらさを感じる場合があります。

こうした職場環境の悪化が看護師の転職や辞める決断に繋がることもあります。

看護師を辞めた後の可能性

看護師を辞めた後には、さまざまな可能性が広がっています。以下に代表的な転身先をいくつか紹介します。

産業看護師:

企業や工場などで従業員の健康管理や労働安全の管理を担当する仕事です。

安定した勤務時間や給与面で魅力的な選択肢です。

臨床開発モニター・治験コーディネーター:

医薬品や医療機器の臨床試験の管理や調整を行う仕事です。

専門知識を活かし、新薬開発に関わるやりがいを感じられます。

クリニカルスペシャリスト:

看護師の専門性を活かして、医療現場のクオリティ改善や研究支援を行う仕事です。

専門知識やスキルの発揮の場があります。

医療事務:

看護師としての知識や経験を生かし、医療機関の事務業務や受付業務を担当する仕事です。

オフィスワークとして働けることも魅力です。

コールセンター:

医療に関する問い合わせやサポート業務を行う仕事です。

コミュニケーション能力や専門知識が求められ、柔軟な働き方も可能です。

介護士・ケアマネジャー:

老人ホームや介護施設などで高齢者の介護や支援を行う仕事です。

人々の生活に寄り添い、やりがいを感じられます。

関連記事
image
看護師の面白い求人15選 – 新たなキャリア可能性を広げる魅力的な仕事この記事で解決できるお悩み子供向け看護師の求人ホテル・リゾート施設の看護師求人リゾート地の看護師求人看護……

転職のコツ

看護師から他の職種への転職を成功させるためには、以下のコツを参考にしてみてください。

転職先の希望条件を明確にする:

自身のスキルや興味分野、働き方などを考慮し、転職先の希望条件を具体的に定めましょう。

視野を広げて転職先を探す:

看護師の経験や能力を活かせる職種や業界を探すだけでなく、新たなチャレンジや興味のある分野にも目を向けてみましょう。

教育制度・研修制度の有無を確認する:

転職先での成長やスキル習得のために、教育制度や研修制度が整っているかを確認しましょう。

40代で看護師辞めて違う仕事をするなら資格を取得する:

看護師として培ったスキルや知識を活かしながら、新たな資格を取得することで転職先の選択肢が広がります。

複数の転職サイトに登録する:

看護師向けの転職サイトや求人サイトに登録し、多角的に転職先を探してみましょう。

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

まとめ:

看護師を辞めることは大きな決断ですが、新たな可能性や幸せを見つけるための一歩でもあります。

人間関係や負担、キャリアの停滞感など、辞める理由はさまざまですが、転身先や転職のコツを押さえることで、充実した新たな人生を築くことができるでしょう。

看護師を辞めてよかったという声も多くあります。あなた自身の選択と可能性を信じて、新たな一歩を踏み出してみてください。

関連記事
image
看護師の求人探しは今がチャンス!選りすぐりの転職サイト・エージェント4選はこれ!看護師転職エージェントおすすめ4選を今すぐチェック求人への応募は新たなステップへの踏み出しであり、頼れるパートナ……
関連記事
image
介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!カイテク公式サイト介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!……

ライター紹介

おーすけ

おーすけ

パニック障害持ち。HSP気質。介護施設の元・事務職員。現在は業務委託で在宅作業。介護施設で介護職員や看護師の苦労を目の当たりにし、IT化による業務効率化を支援してきました。しかしながら、他人の目を過剰に意識して「ええかっこ」をしようとして仕事を限界以上に抱え込み自身が体調を崩して退職。介護士や看護師の方々には尊敬の想いしかありません。このブログで発信する情報が何かの役に立てばと願っています。脱「ええかっこしい」でゆる~く楽な生活へ。(資格:日商簿記2級、ITパスポート)

TOP