看護師にならない方がいい人の特徴とは?仕事で後悔しないためのアドバイス

この記事で解決できるお悩み

看護師に向かない?選ぶ前に知っておきたいタイプ別特徴
看護師を諦める理由は?現実の叫びとは
転職成功の鍵!評判の看護師転職サイト・エージェント厳選紹介

「看護師はならない方が良かったなのかなと後悔」

「看護師って仕事内容・労働時間と給料が全然見合ってない」

と感じる看護師が多いのも事実。

看護師になってから「現実は違う!」と後悔しても遅いですよね。

この記事では、看護師にならない方がいい人の特徴や、後悔しない仕事を選択をするためのアドバイスをご紹介します。ぜひ参考にしてください!

看護師にならない方がいい人の特徴

看護師になるためには、国家試験に合格するだけでなく、実際の現場で活躍するために必要な資質やスキルも必要です。

しかし、中には、看護師に向いていない人もいます。

以下では、看護師にならない方がいい人の特徴を4つ紹介します。

1. 自分の意見を言えない人。優しすぎる性格

自分の意見を言えない、優しすぎる性格の持ち主は看護師にならないほうが良いでしょう。

看護師は、医療チームの一員として、患者の状態や治療方針について医師や他のスタッフとコミュニケーションを取る必要があります。

その際には、自分の意見や提案を適切に伝えることが重要です。優しすぎる性格は足を引っ張るかもしれません。

例えば、患者の容体が急変した場合や、医療ミスが発生した場合など、自分の意見を強く出せない場合は悪意を持ったスタッフからミスをなすりつけられる可能性も。

自分の意見を言えない人は、看護師として働くことが難しいかもしれません。
自分の意見を言えない人は、医療チーム内で孤立したり、自分の責任を果たせなかったりする可能性があります。また、自分の意見を言えない人は、自己主張が強すぎる人やパワハラをする人に対しても対処できなかったりする可能性があります。
自分の意見を言えない人は、自信を持つことやコミュニケーションスキルを向上させることが必要です。
また、自分の意見を言うことが相手を不快にさせると思わないようにしましょう。

自分の意見を言うことは、自分や患者のためになることが多いです。
もちろん、自分の意見を言うときは、相手の立場や感情を考えたり、根拠や理由を示したりすることも大切です。

2. 感情的になりやすい人。繊細すぎる人

感情的になりやすい人、周囲に影響されやすい繊細すぎる人は看護師にならないほうが良いでしょう。

看護師は、様々な感情に直面することがあります。

患者や家族から感謝されたり、患者の回復を喜んだりすることもあれば、患者や家族から苦情や暴言を受けたり、患者の死に直面したりすることもあります。

また、医療チーム内での人間関係や職場環境にもストレスを感じることがあります。

HSP(繊細さん)の気質を持つ方には、看護師は厳しくつらく感じる職業かもしれません。

感情的になりやすい人、繊細な気質を持つ人は、看護師として働くことが難しいかもしれません。
感情的になりやすい人は、自分の感情をコントロールできなかったり、感情に流されて判断ミスをしたりする可能性があります。
また、感情的になりやすい人は、自分の感情を適切に表現できなかったり、相手の感情に配慮できなかったりする可能性があります。
感情的になりやすい人は、自分の感情を認識することやリラックスする方法を学ぶことが必要です。
また、自分の感情を吐き出す相手や場所を見つけたり、プロのカウンセリングを受けたりすることも有効です。

3. 柔軟性がない人。自己管理ができない

柔軟性がない人、自己管理ができない人は看護師にならないほうが良いかもしれません。

看護師は、常に変化する医療現場で働く必要があります。

看護師は、患者の状態や医療技術の進歩に応じて、治療方針や看護計画を変更したり、新しい知識やスキルを学んだりする必要があります。

柔軟性を持って仕事に取り組まなければ、ミスも増えたり同僚へ迷惑をかける場面が増えるでしょう。

また、看護師は、勤務時間やシフト制度にも柔軟に対応する自己管理能力が必要です。

例えば、夜勤や休日出勤をしたり、急な人員不足に対応したりすることなど。

寝不足・二日酔いなどが仕事に影響し、大きな医療ミスを起こしてしまう可能性もあります。

自己管理は徹底しなければなりません。

柔軟性がなく自己管理ができない人は、看護師として働くことが難しいかもしれません。
柔軟性がない人は、変化に対応できなかったり、固定観念にとらわれたりする可能性があります。
また、柔軟性がない人は、自分の都合や思い通りにならないことに不満や不安を抱いたりする可能性があります。
柔軟性がない人は、変化への抵抗感を減らすことやポジティブシンキングをすることが必要です。
また、変化に対応するための準備や計画を立てたり、変化に対応できる人から学んだりすることも有効です。

4. 体力や精神力に自信がない人

体力、精神力に自信が持てない人は看護師にならないほうが良いでしょう。

看護師は、医療チームの一員として体力・精神力が求められる仕事です。

患者移動、長時間の立ち仕事、緊急時対応など看護業務は体力勝負です。

また、看護師は、病気やケガに苦しむ患者を支えるため、精神的に安定した振る舞いが求められます。

夜勤や不規則なシフトなどを乗り越え、看護師の同僚や患者、その家族と良好な関係を築く精神的なタフさが必要です。

体力や精神力に自信がない人は、看護師として働くことが難しいかもしれません。
体力がない人は、日々の業務に対処できなかったり、休みがちな行動をとる可能性があります。
また、精神力に自信がない人は、医療現場の厳しい職場で鍛錬を積む前に自分がつぶれてしまう恐れもあり。自分の適性をしっかり考慮して職業選択をすることが大事です。
体力や精神力がない人は、体力に依存しない業務につくことが必要です。
規則的に休みがとれる職場、残業や夜勤のない職場など、自分が長く仕事を続けられる勤務スタイルを見つけてみてください。

看護師になったけど辞めてしまった理由。ネットの声は?

実際に看護師として働いたけど辞めてしまった方たち。

ネットの声をご紹介しますね。

看護師の職場は「人の役に立ちたい」「年収がよい」「食いっぱぐれがない安定の仕事」というイメージが先行します。

現実の叫びはやはり大変のようです。

私は1年前、公立病院の正社員看護師を辞めた。
理由の1つはうつ病の初期症状が出てしまったこと。

⚠仕事には行けても、家では動けない
⚠やるのが楽しみだったことも、やりたいと思えない
⚠涙が出て止まらない
⚠自分はいない方がいいと思う

当てはまってる人、あの時そうだったって人いますか?

— きなりん🌷子育てと両立するフリーランス看護師 (@Kinarin11) August 2, 2023

便を塗りたくられたのをきっかけに看護師を辞めた同僚がいたので笑えないんだよね。卑下たネタにでもして昇華しないとやってられない。仕事でも嫌なもんは嫌。病気だから仕方がないと言うのなら相応の対価が欲しいし、お金積まれても割り切れるというだけで気持ちよくできる業務ではないと思う。

— こおもてちゃん (@sazae_tabetai) October 19, 2023

看護師さん2000人以上に聞いた新卒の職場を辞めた理由で圧倒的に多いのは『先輩がイジメてくる』でした。看護師さんだけに言える事じゃないんですが先輩たちは後輩をイジメないと死ぬ呪いにでもかかってるんですかね?自分がされた嫌な事を下の代にするのはナンセンスです。

— りんたろー@黒服な情報屋 (@ryotaroHR) October 22, 2023

私の同級生で看護師になった子たち、これで何人も看護師を辞めた https://t.co/civZaFlSqZ

— YMM (@3dancYMM) August 22, 2023

看護師を辞めた理由。

・責任が重く給与と見合ってない
・看護師同士のギスギスした人間関係
・人格や頑張りを否定される指導
・患者からの理不尽な怒りや暴力
・残業必須の業務量

新卒1年目が辛いのはわかる。でも2年目、3年目になってもずっと辛かった。だから潜在看護師は増えるんだよね。

— 花咲はなの@看護師→企業OL (@nsol_intree) September 7, 2023

おすすめの看護師転職サイト・エージェント

転職エージェントは無料で利用ができるのでおすすめです。

プロのキャリアアドバイザーが味方になってくれますので、自分では見つけられない最適な職場を提案してくれます。

2、3社に登録し、相性が良く信頼できる担当者と話を進めるのが成功のコツです。

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

まとめ

この記事では、看護師にならない方がいい人の特徴を紹介してきました。

看護師は医療現場で欠かせない存在ですが、決して楽な仕事ではありません。

自分の性格や気質、能力などをしっかり分析し、様々な職業を比較検討することも必要です。

「看護師はやめておけばよかった」と後悔しないよう、リスクやデメリットもしっかり情報収集して仕事を判断してみてください。

関連記事
image
看護師の求人探しは今がチャンス!選りすぐりの転職サイト・エージェント4選はこれ!看護師転職エージェントおすすめ4選を今すぐチェック求人への応募は新たなステップへの踏み出しであり、頼れるパートナ……
関連記事
image
介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!カイテク公式サイト介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!……

ライター紹介

おーすけ

おーすけ

パニック障害持ち。HSP気質。介護施設の元・事務職員。現在は業務委託で在宅作業。介護施設で介護職員や看護師の苦労を目の当たりにし、IT化による業務効率化を支援してきました。しかしながら、他人の目を過剰に意識して「ええかっこ」をしようとして仕事を限界以上に抱え込み自身が体調を崩して退職。介護士や看護師の方々には尊敬の想いしかありません。このブログで発信する情報が何かの役に立てばと願っています。脱「ええかっこしい」でゆる~く楽な生活へ。(資格:日商簿記2級、ITパスポート)

TOP