転職したばかりの看護師が辞めたいと思ったら?後悔・悩みの解消ならこれを読んで!

看護師 転職したばかり 辞めたい

 

この記事で解決できるお悩み

転職後の衝撃!なぜすぐに辞めたくなるのか
転職してすぐ辞めるか悩んでいるあなたへ。判断の基準は?
退職を成功させるための5つのアドバイス
再転職活動をするときの「落とし穴」を回避する方法

看護師として新たな職場でのスタートは、わくわくと期待に胸を膨らませるものです。

しかし、時には現実とのギャップや職場環境の違いによって、転職したばかりで早くも辞めたいと感じることがあります。

コメント
そんな悩みを抱える転職したばかりの女性看護師の皆さんへ、転職後に辞めてよいのかどうかについてのアドバイスや退職理由、退職成功の秘訣、そして再び転職活動する際の注意点についてご紹介します。

 

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

 

 

転職してすぐに辞めたくなった理由

仕事内容が思っていたのと違う:

転職前のイメージと実際の業務内容が異なり、自身の興味や適性に合わないと感じることがあります。

例えば、専門分野や患者層が異なる、業務負荷や責任が予想以上に大きいなどの理由が挙げられます。

 

人間関係がうまくいかない:

職場の人間関係が円滑でないことが辞めたい理由となることがあります。

チームメンバーや上司とのコミュニケーションが難しい、いじめや嫌がらせがある、協力体制やサポートが不十分などが問題として挙げられます。

 

残業が多すぎる:

長時間の労働や過重な残業が続くことで、仕事とプライベートのバランスが取りづらくなり、辞めたいと思うことがあります。

健康や生活の質を損なう可能性も考えられます。

 

給料が低い:

経済的な面での不満や不安が原因で、転職したばかりで給料が低いことに不満を抱くことがあります。

労働に見合った報酬を得られないと感じる場合、辞めたいと思う要因となるでしょう。

 

休みが少ない:

ワークライフバランスが取りづらい状況になることで、休暇や休日が不足していると感じることがあります。

十分な休息や自己の時間を確保できない場合、心身の健康への影響が懸念され、辞めたいと思うことがあります。

 

通勤時間が長い:

通勤に時間がかかり、その負担が大きい場合は、毎日の往復がストレスとなります。

長時間の通勤が仕事へのやる気やパフォーマンスに悪影響を与える可能性もあり、転職を考えるきっかけとなるでしょう。

 

職場の環境が悪い:

労働条件や職場の雰囲気が良くない場合、働きづらさやストレスが生じます。

例えば、不衛生な環境、設備や備品の不備、安全対策の不足などが挙げられます。

 

自分のスキルやキャリアアップにつながらない:

転職した目的がスキルやキャリアの成長であるにもかかわらず、現職での成長やステップアップの機会が少ない場合は、やりがいやモチベーションが低下し、辞めたいと感じることがあります。

 

これらの理由によって、転職したばかりの看護師が辞めたいと感じることは非常に一般的です。

 

 

看護師が転職したばかりですぐに辞めてよいのか、アドバイス

転職したばかりで辞めたくなる気持ちは分かります。

しかし、辞める前に以下のポイントを考慮してみましょう。

以下に、転職したばかりの看護師が辞める前に検討すべき5つのアドバイスをご紹介します。

慣れの期間を設ける:

新しい職場には慣れるまで時間がかかるものです。

最初の数ヶ月は新しい環境に順応するための期間と考えましょう。

業務や人間関係に慣れることで、不安やストレスが軽減されるかもしれません。

 

コミュニケーションを大切にする:

人間関係が原因で辞めたくなることもあります。

しかし、コミュニケーションを意識的に取ることで、相手との認識のずれを解消したり、問題解決のきっかけを見つけることができるかもしれません。

上司や同僚との円滑なコミュニケーションを心がけましょう。

 

キャリア目標を見つける:

辞めたいと思う理由の一つに、自分のスキルやキャリアアップにつながらないと感じることがあります。

転職先が自分のキャリア目標に合っているか、将来的な成長やスキル磨きの機会があるかを考えてみましょう。

 

働き方や労働環境の改善を模索する:

辞める前に、働き方や労働環境の改善策を模索してみることも重要です。

例えば、残業時間の削減や働きやすいシフトの調整、福利厚生の充実など、改善できるポイントはないか考えてみましょう。

 

プロフェッショナルの視点で判断する:

看護師としての使命感や責任感を持ちながら、辞めるかどうかを判断しましょう。

患者さんのケアに影響が出る可能性や、自身の専門知識や経験が活かされる場面なども考慮して、プロフェッショナルの視点で判断することが重要です。

 

転職したばかりで辞めたいと感じた場合、一度冷静になって上記のアドバイスを考えてみてください。
時には転職先での課題や困難に向き合うことで成長の機会にもなるかもしれません。
自分の将来やキャリアについて真剣に考え、最善の選択をすることが大切です。

 

 

看護師として今の職場が無理という場合。退職成功のアドバイス

退職する場合、スムーズに転職活動を進めるためにはいくつかのポイントに留意する必要があります。

以下に、看護師として今の職場が無理と感じた場合に役立つ退職成功のアドバイスをご紹介します。

自己分析を行う:

まずは自分自身のキャリアや働き方について深く考えましょう。

自分が求める職場環境や働き方の理想像を明確にし、それに合う転職先を選ぶことが重要です。

 

スキルアップの準備をする:

転職先での競争力を高めるために、スキルアップや専門知識の向上に取り組みましょう。

セミナーや研修への参加、資格取得などの積極的な学びは、次の職場でのアピールポイントとなります。

 

専門職のネットワークを活用する:

看護師の仲間や関連の専門職とのネットワーキングは重要です。

交流会や研究会に参加し、情報を得たりアドバイスをもらったりすることで、転職先を見つける手助けになります。

 

職務経歴書と面接の準備をする:

転職活動には職務経歴書や面接の準備が欠かせません。

自身の経験や実績を具体的にまとめ、アピールポイントを明確にすることで、転職先の選考に有利に働きます。

 

メンタル面のケアをする:

退職や転職活動はストレスが伴うものです。

自分自身のメンタルケアを怠らず、リラックスできる時間や趣味、人との交流を大切にしましょう。

また、必要であれば専門のカウンセリングやサポートを受けることも考えてください。

 

退職する際には、冷静な判断と準備が重要です。
自身のキャリアや幸福を考え、新たな転職先を見つけるために上記のアドバイスを参考にしてください。
順調な転職活動を進め、より充実した看護師としてのキャリアを築いていきましょう。
関連記事

  この記事で解決できるお悩み 転職先をたった1ヶ月で辞めるときの定石 【実例】1ヶ月で辞めた看護師の声 退職タイミングの決め手 土壇場の転職対策 看護師として転職したものの、わずか1ヶ月で退職を考えるとい[…]

看護師が転職先を1ヶ月で辞める

 

 

再び看護師として転職活動するにあたっての注意点

もし再び転職活動を考える場合、以下の注意点に留意してください。

前職との比較:

辞めた職場と同じ問題に再び直面しないよう、前職との比較を行いましょう。

自身の要求や希望に合致する職場を選ぶことが重要です。

 

新しい職場への適応:

転職先では再び環境の適応が必要です。

早めに職場の文化やルールに慣れる方法やコツなど情報を整理して学び直しましょう。

 

精神面のケアをする重要性:

転職活動は精神的にも負荷のかかる期間です。

自己ケアやメンタルサポートにも時間を割きましょう。

 

転職エージェントなどでカウンセリングやキャリア相談:

「転職してすぐに辞める」状況を次に繰り返さないよう対策を取る必要があります。

より良い職場選びは自分ひとりでは難しいかもしれません。

あなたが抱える不安や悩みは第3者に聞いてもらうことが重要なんです。

そのため、転職エージェントにて専門的なサポートを受けることが今後の流れの第1ステップとなります。

 

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

 

 

 

 

まとめ

看護師が転職したばかりで辞めたいと感じることはありますが、冷静な判断と前向きなアプローチが大切です。

退職を決断する前に問題解決のための努力を惜しまず、自身の成長につなげることが求められます。

また、再び転職活動をする際には経験を活かし、新たな職場での成功を目指しましょう。

自身の目標に合った環境で働くことが、看護師としての充実感と幸福感をもたらします。頑張ってください!

関連記事

ナース人材バンク、レバウェル看護、ナースではたらこ、マイナビ看護師、看護師ワーカーとのタイアップです。   看護師転職エージェントおすすめ5選を今すぐチェック 転職は新たなステップへの踏み出しであり、頼れるパートナー[…]

関連記事

カイテク公式サイト 介護・看護単発バイトアプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える! 介護・看護単発バイトアプリ「カイテク」とは? 悩んでいる人 カイテクってどんなアプリなの? […]