看護師がどんどん辞めていく理由と、背景に潜む深刻な問題。耐えられない職場はすぐに転職を!

この記事で解決できるお悩み

看護師の辞める本当の理由とは?リアルな離職理由10個
看護師の離職率、ここ10年でどう変化?
看護師たちの悩みと切実な願い、リアルな声を聞く
耐えられない職場なら転職を!成功する転職のポイントは?

看護師がどんどん辞めていく深刻な現状があります。

なぜ看護師たちが次々と職場を去ってしまうのでしょうか?

人手不足が叫ばれる医療現場で、その背後には様々な要因や問題が存在しています。

本記事では、看護師の離職率の増加に焦点を当て、その背景や辞める看護師たちの声を紹介します。

看護師がどんどん辞めていく理由をチェック

看護師がどんどん辞めていく現状には、さまざまな理由があります。

給与面や労働環境の負担、キャリアの限界感、家庭との両立の困難さなどが挙げられます。

一人ひとりの看護師が抱える辞める理由について探っていきましょう。

看護師が辞める理由 10個の参考例

  • 長時間労働や深夜勤務などの負担が大きいのに、給料が思ったよりも低く感じる。
  • 担当する患者さんの数や状態に応じて責任が重くなるのに、給与面での評価が不十分。
  • 他の業界と比べて、同じくらいの経験やスキルを持つ人に比べて給料が低い。
  • 資格や継続的な教育に費用や時間をかけているのに、給料にそれが反映されていない。
  • 給料の上昇がなかなか見込めず、モチベーションの維持が難しい。
  • 看護師としての貢献度や社会的価値を考えると、現在の給料が割に合わないと感じる。
  • 家庭や生活の負担が増えるにつれて、給料の不足を強く感じる。
  • 労働環境の改善が進まず、ストレスや疲労が蓄積されている。
  • キャリアアップやスキルの活かし方に制約があり、モチベーションの低下を感じる。
  • 看護師としての専門性や個別のニーズに応える時間や余裕がない。

看護職員の離職率

看護職員の離職率

(参考:公益社団法人 日本看護協会

看護スタッフが置かれている職場状況と負担感

看護師の辞める理由の一つには、現場での負担が挙げられます。

長時間労働や深夜勤務、人手不足による業務負荷の増加などが看護師のストレスや疲弊を招いています。

現場スタッフの状況と負担について具体的に見ていきましょう。

看護ケアの過重労働による疲労感と睡眠不足

「連日の残業やシフトの変動が続き、疲れが取れない。

睡眠時間が不足し、体力の低下や集中力の欠如を感じる。」

患者さんの急変への対応と責任の重さ

「予期せぬ急変や緊急事態に対応するたびにプレッシャーを感じる。

「自分の判断が患者さんの命に関わる可能性があり、責任の重さがつらい。

人間関係の葛藤とコミュニケーションの困難さ

職場内での対立やいざこざにより、心理的なストレスを感じる。」

「患者さんやその家族とのコミュニケーションが難しく、疲弊することがある。」

感情の抑制とメンタルヘルスの影響

「常に冷静さを保つ必要があり、感情を抑えることが辛い。」

ストレスやプレッシャーが積み重なり、メンタルヘルスに悪影響を及ぼす。」

給与や報酬面での不満

労働量や責任に見合った給与が得られないと感じる。」

「夜勤手当や休日出勤の報酬が十分でなく、モチベーションが下がる。」

医療専門知識やスキルのアップデートへのプレッシャー

「医療の進化に追いつくために常に学び続けなければならず、ストレスを感じる。」

「新たな技術や治療法の習得が求められ、時間的・精神的な負担になることがある。」

ワーク・ライフ・バランスの難しさ

「家庭やプライベートの時間を確保することが難しく、ストレスを感じる。」

休暇の取得やリフレッシュの時間を確保することが難しい状況にある。」

職場のサポート体制や環境の不十分さ

スタッフ不足により、業務負荷が増えてしまうことがある。」

職場の環境や設備が整っておらず、ストレスを感じることがある。」

職務内容の多様化と複雑化への対応困難さ

「看護師の役割が多岐にわたり、業務の量や難度が増えている。

「多忙さと役割の多様化に対応するための時間やサポートが不足している。」

看護師の社会的評価の低さへの不満

看護師の貢献度や重要性が十分に評価されていないと感じる。」

「医療現場の労働環境や報酬面に対する社会的な評価が低いことに不満を持つ。」

看護師の悩みと声

看護師たちは辞めていく前に、悩みや不満を抱えています。

給料の低さ、負荷の重さ、キャリアアップの難しさなどが彼らの声として上がっています。

彼らの悩みや声を紹介しながら、彼らがなぜ辞めていくのかを掘り下げていきましょう。

人間関係が原因で看護師が辞める理由の一例

  • チーム内のコミュニケーションの不足や不適切なコミュニケーションにより、協力や連携が困難になる。
  • 上司や同僚との関係が悪化し、職場環境がストレスや不安に満ちている。
  • パワーハラスメントやいじめが存在し、心理的な負担が増えている。
  • ワークライフバランスの調整が難しく、プライベートな時間や休暇が制限されている。
  • 看護師同士の競争や嫉妬が横行し、信頼関係やチームワークが損なわれている。

病棟勤めの看護師友だち何人かに聞いても、17時が定時なのに21時前まで残るのはよくあるって言ってるのこわい…科によるとは思うけど、こんなんじゃ看護師どんどん辞めるに決まってる…

— う子ん (@nkinbsk) September 1, 2022

看護師がどんどん辞めていく現場。耐えられなくなる前に転職を。

看護師の大量離職は、医療現場や患者に多くの影響を及ぼしています。

人手不足や過労による医療ミスの増加、患者への負担の増大などが課題となっています。

看護師が辞めていけば職場環境は悪化。以下のケースに陥る前に転職を検討すべきです。

看護師の人手不足がさらに悪化する現場

看護師の辞職により、医療施設はますます人手不足に悩まされることになります。

看護師の業務は多岐にわたり、患者のケアや治療、医師のサポートなど幅広い役割を果たしています。

しかし、人手不足が続くと、スタッフの負担が増大し、業務の質や効率がさらに低下する恐れがあります。

医療ミスの増加

過労や人手不足が重なると、看護師の疲労やストレスが蓄積され、医療ミスのリスクが高まります。

看護師は患者の状態を常に監視し、適切な処置や薬の管理を行う責任があります。

しかし、過労によるミスやミスコミュニケーションが増えることで、患者の安全性に懸念が生じます。

患者への負担の増大

看護師の離職により、患者へのケアにおける負担が増大します。

看護師は患者の健康管理や快適な環境づくりに努める役割を担っています。

しかし、人手不足のさらなる悪化により、患者へのケア時間が減少したり、待ち時間が長くなったりする可能性があります。

これは患者の満足度や治療効果に影響を及ぼす可能性があります。

看護師の健康リスク

過労やストレスが原因で看護師が辞めていく場合、彼ら自身の健康リスクも懸念されます。

看護師は長時間の立ち仕事や重労働にさらされることが多く、心身の負担が大きい職業です。

十分な休息やストレス管理ができない状況では、看護師自身の健康状態がより一層悪化し、長期的な影響を及ぼす可能性があります。

経験や専門知識の喪失

経験豊富な看護師が離職すると、医療現場から貴重な知識やノウハウが失われます。

看護師は長年の経験を通じて習得したスキルや臨床判断力を持っており、それらがチームの一員として重要な役割を果たしています。

彼らの離職により、新人看護師や他のスタッフの教育やサポートにも影響が及ぶ可能性があります。

看護師が辞めていく現場はどんどん職場状況が悪化します。
医療機関や施設が適切な対策を講じているか、その意志があるかが重要なポイント。
看護師の働きやすい環境に配慮してくれる職場はあります。
あなた自身の健康と心の安定のためにも転職を検討してみてくださいね。

退職サポートを受ける方法と組織の理解

職場の上司や同僚とのコミュニケーションを重視する重要性

上司や同僚との良好な関係があれば、退職手続きや業務の引継ぎがスムーズに行われます。円満な退職をすることで、職場やチームのメンバーに負担や混乱をかけずに円滑に退職することができます。

コミュニケーションを重視することは、上司や同僚への尊重と感謝の気持ちを表明する機会でもあります。長期間勤務した職場での関係性を大切にし、感謝の気持ちを伝えることで、良い印象を残すことができます。

看護師支援組織や相談窓口の活用方法

看護師を辞めたい悩みを上司になかなか相談できない場合もあります。

職場以外にも看護師支援をしてくれるサービスがあり、ハローワークの相談窓口や看護職キャリアサポートなどもあります。

自分一人でどうしても職場を辞められない、上司や職場が怖い、という場合は退職代行の利用も検討してみてください。

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選

サービス名特徴料金公式リンク
退職代行 TORIKESHI(トリケシ)労働組合&弁護士監修。
安価&信頼◎
おすすめNo.1
27,000円公式サイト
退職代行 辞めるんです即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし
27,000円公式サイト
退職代行ガーディアン即日退職可能!
会社とやり取り不要
29,800円公式サイト

まとめ

看護師がどんどん辞めていく現状にはさまざまな要因が絡み合っています。

職場の人間関係や仕事負担の重さ、給料の低さなどが主な悩みですが、解決策や改善策は一人で解決できるような問題ではなく病院や施設それぞれの問題となっています。

看護師の働き方改革や社会的な評価の見直しが求められていますが、具体的な方法は見えません。

あなた自身が耐えられなくなっている職場状況であれば、今すぐ転職を考えるタイミングです。

看護師の一人ひとりが自己犠牲を払ってまで仕事をする必要はありません。

あなたのことを助けられるのはあなた自身です。ぜひ転職エージェントの力を借りて新たな道を切り開いてくださいね!

関連記事
image
看護師の求人探しは今がチャンス!選りすぐりの転職サイト・エージェント4選はこれ!看護師転職エージェントおすすめ4選を今すぐチェック求人への応募は新たなステップへの踏み出しであり、頼れるパートナ……
関連記事
image
介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!カイテク公式サイト介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!……

ライター紹介

おーすけ

おーすけ

パニック障害持ち。HSP気質。介護施設の元・事務職員。現在は業務委託で在宅作業。介護施設で介護職員や看護師の苦労を目の当たりにし、IT化による業務効率化を支援してきました。しかしながら、他人の目を過剰に意識して「ええかっこ」をしようとして仕事を限界以上に抱え込み自身が体調を崩して退職。介護士や看護師の方々には尊敬の想いしかありません。このブログで発信する情報が何かの役に立てばと願っています。脱「ええかっこしい」でゆる~く楽な生活へ。(資格:日商簿記2級、ITパスポート)

TOP