お礼奉公中の看護師の悩みと決断。辞めたい?続ける?退路を見つける方法とは?

この記事で解決できるお悩み

お礼奉公で悩んでる人必見!よくある悩み3選
お礼奉公中に退職を決断するためのスマートな手順

看護師として働く中で、お礼奉公の期間に問題と直面することがあります。

お礼奉公とは、研修や奉仕活動など、自分の能力を高めるために一定期間他の職場で働くことを指します。

しかし、お礼奉公中には様々な悩みや迷いが生じることも珍しくありません。

特に、「辞めたいのか続けるべきなのか?」という選択に直面した場合、迷いや不安が募ることでしょう。

本記事では、お礼奉公中の看護師が直面する悩みや決断について探求し、退路を見つける方法について考えていきます。自分自身の幸せと成長を追求するために、選択肢を見極める大切さを共に考えていきましょう!

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

1. 看護師の「お礼奉公」とは

まず、「お礼奉公」という言葉の意味を確認しましょう。

お礼奉公は、一定期間の奉公を通じて、看護師としての経験や技術を学び、職場への感謝の気持ちを示すことです。

新人看護師として働く際には、お礼奉公の期間が設けられることがあります。以下、お礼奉公の特徴まとめです。

看護学校時代に利用した奨学金精度は、病院が入学金や学費を肩代わりしてくれており、その病院へ一定期間働くことが通例となっている。この制度を「お礼奉公」と呼ぶ。

「お礼奉公」の期間内に退職をする場合、貸与した奨学金の一括返済または追加で違約金を求められる場合も。

2. 「お礼奉公」をする看護師が職場を辞めたい事情

お礼奉公中にも、退職を考える理由は存在します。例えば、以下のような事情が挙げられます。

人間関係の悩み:

職場の人間関係が円滑にいかず、ストレスを感じる場合があります。

コミュニケーションの課題やパワーハラスメントなどが原因となることもあり。

仕事内容への不満:

お礼奉公中に自分の役割や業務内容に疑問や不満を抱くことがあります。

自分のスキルや能力を活かせず、やりがいを感じられない場合もあるんですよね。

看護師の職場環境や業務改善に一切興味がない現場は要注意かもしれません。

健康への影響:

看護師の仕事は肉体的・精神的な負荷が大きいため、健康面での悩みや不安が生じることがあります。

体力やメンタル面の限界を感じた場合には、退職を考えることも重要です。

関連記事
image
看護師がどんどん辞めていく理由と、背景に潜む深刻な問題。耐えられない職場はすぐに転職を!この記事で解決できるお悩み看護師の辞める本当の理由とは?リアルな離職理由10個看護師の離職率、ここ10年でどう変……

3. 「お礼奉公」中でも看護師は退職できるか

お礼奉公中の看護師が退職することは可能ですが、いくつかの考慮すべきポイントがあります。

以下に、お礼奉公中でも退職するための解決法を5つご紹介します。

職場とのコミュニケーションを図る:

まずは現職の上司や人事担当者と率直に話し合いましょう。

自分の退職の意思や悩みを伝えることで、柔軟な解決策や職場のサポートを受ける可能性があります。

他の職場への転職活動を進める:

お礼奉公中でも、他の職場への転職活動は可能です。

自分のキャリアや将来のビジョンに合った職場を探してくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

看護師の代わりに奨学金を返済する「奨学金立替制度」を用意している転職先も一緒に探してくれますよ。

人間関係の良い職場はここで見つかる!
\まずは1分で登録(無料)/

年間10万人以上の看護師さんが利用!オリコン満足度1位。転職実績で選ぶならここ。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

業界最大級の求人数!職場訪問に基づく詳細な転職情報で、アドバイザー対応No.1。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

対応満足度上位に毎年ランクイン!全国各地の情報を網羅。丁寧サポートで人気。
詳細を見る 公式ページで登録(無料)

心理的なサポートを受ける:

退職を考える過程でストレスや不安が押し寄せることもあります。

心理的なサポートを受けることで、自分自身の気持ちや選択を整理し、前向きな決断をする手助けとなるでしょう。

前向きな転職プランを立てる:

退職を決断した場合、次のステップに向けて前向きな転職プランを立てましょう。

自身のスキルや経験を活かせる職場やキャリアパスを見つけ、転職活動を着実に進めることが重要です。

看護師には自由に退職する権利がある:

不利な労働期間を示されて退職を拒まれたり、貸与している奨学金について「違約金」請求で引き留めにあうなど、労働基準法違反の可能性があります。

看護師には自由に退職する権利があります。

上司や人事との話し合いが進まないときは労働基準監督署への相談も検討してみてください。

お礼奉公中でも退職は可能ですが、まずは自身の意思をしっかりと考え、上司や担当者とのコミュニケーションを大切にしましょう。
自分自身の幸せや成長を追求するために、適切な解決法を選択して進んでください。

まとめ

看護師としてのお礼奉公は大切な経験ですが、時には退職を考えることもあるでしょう。

自分の気持ちや状況を冷静に考え、相談の場を設けることが重要です。

職場の理解やサポートを得ながら、より充実したキャリアを築くために、慎重に判断して行動しましょう。

看護師としての幸せなキャリアを歩んでいくために、自分自身を大切にすることも忘れずに。

関連記事
image
看護師の求人探しは今がチャンス!選りすぐりの転職サイト・エージェント4選はこれ!看護師転職エージェントおすすめ4選を今すぐチェック求人への応募は新たなステップへの踏み出しであり、頼れるパートナ……
関連記事
image
介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!カイテク公式サイト介護・看護単発バイト求人アプリ「カイテク」で面接なし・給与即金!空き時間をお金に変える!……

ライター紹介

おーすけ

おーすけ

介護施設の元・事務職員。現場の介護士や看護師の苦労を目の当たりにし、IT化による業務効率化を支援してきました。しかしながら、自身が体調を崩して退職。介護士や看護師の方々には尊敬の想いしかありません。このブログで発信する情報が何かの役に立てばと願っています。(資格:日商簿記2級、ITパスポート)

TOP